Main Content

English / Japanese


NEWS


August.11.2022

早崎芳夫教授がマイクロソフトリサーチで講演

早崎芳夫教授が,2022年8月1日に英国ケンブリッジのマイクロソフトリサーチにて"Holography in material laser processing and volumetric display"の講演を行いました.

July.06.2022

阿山みよし名誉フェローが日本色彩学会論文賞を受賞

2022年6月26日,名古屋市の椙山女学院大学で開催された日本色彩学会第53回全国大会において,阿山みよし名誉フェローが,本年3月にシステム創成工学専攻で博士(工学)の学位を取得した茂木修一氏,本学工学部准教授の石川智治氏,本学OBで静岡理工科大学准教授の櫻井将人氏と共に第15回日本色彩学会論文賞を受賞しました.

June.07.2022

とちぎ未来技術フォーラム 光学技術第1回ワークショップを開催

光学技術に関する新技術,新製品の創出を目的として,本学と県内企業の技術マッチングを図るワークショップが,オプティクス教育研究センターで開催されました.第1回ワークショップでは,本学と企業がお互いの考えを深く理解するため,センターの見学や意見交換などが行われました.

May.09.2022

山本研の研究が地上波ドラマに登場

山本研究室が開発した映像の向こう側が見える「シースルー空中ディスプレイ」や,透明板を使った3D表示など最新のディスプレイが木曜ミステリー『警視庁 捜査一課長season6』第5話に登場します.5月12日(木)20時より放送予定です.お楽しみに!!

March.25.2022

光工学プログラムの学位記授与式

光工学プログラムの学位記授与式がオプティクス教育研究センターにて執り行われました.ご卒業おめでとうございます!

March.25.2022

阿山みよし先生が名誉フェローに就任

阿山みよし先生がオプティクス教育研究センターの名誉フェローに就任しました.3月25日に称号授与式がセンターにて執り行われました.

March.16.2022

熊谷幸汰 助教がBest Paper Awardを受賞

熊谷幸汰 助教が,International Workshop on Holography and Related Technologies 2021 (IWH2021)にて"Holographic-laser-excited volumetric display with re-projected aerial graphics based on drawing space separation"の講演を行い,Best Paper Awardを受賞しました.ありがとうございます!

March.07.2022

IWOB2022開催

IWOB2022が無事に開催されました.ありがとうございました.講演者の先生方,ご参加およびご協力いただいたみなさま,誠にありがとうございました.
過去開催会のホームページはEVENTより確認できます.

February.28.2022

IWOB2022の開催決定

The 2nd International Workshop on Optics, Biology, and Related Tecnologies (IWOB2022)を開催します.
日時:3月4日(金)
場所:オンライン (Zoom)

本ワークショップは,CORE主催のもと,研究成果の発信と,招待研究者や共同研究者,教員,学生によるオープンな議論の場を提供するために開催されるものです. 第2回をむかえる今回は,COREの研究グループ紹介を含む15件の招待講演を予定しており,オプティクスとバイオサイエンスを主とした最先端の多様な研究を,国際的な視野で提供する場となります. 分野の垣根を越えた学際的な共同研究のさらなる発展を期待しています.


LATEST PAPER


Improvement of apparent resolution by subjective super‐resolution display for aerial display using AIRR

Optical Review (2022).
Kojiro Matsushita, Masaki Yasugi, Akinori Tsuji, Toyotaro Tokimoto, Hirotsugu Yamamoto

Aerial imaging steganography method for aerial imaging by retro‐refection with dual acrylic ball

Optical Review (2022).
Kengo Fujii, Masaki Yasugi, Satoshi Maekawa, Hirotsugu Yamamoto

In-process monitoring in laser grooving with line-shaped femtosecond pulses using optical coherence tomography

Light: Advanced Manufacturing (2022). (accepted).
Satoshi Hasegawa, Masatoshi Fujimoto, Toshihisa Atsumi and Yoshio Hayasaki

Topoisomerase 1α is required for synchronous spermatogenesis in Physcomitrium patens

New Phytologist, 234, 137-148 (2022).
Nan Gu, Chunli Chen, Yukiko Kabeya, Mitsuyasu Hasebe, Yosuke Tamada

Examination of deblur processing according to optical parameters in aerial image

Optics Continuum, Vol. 1, No. 3, pp. 462-474 (2022).
Hayato Kikuta, Masaki Yasugi, and Hirotsugu Yamamoto

Three-dimensional holographic parallel focusing with feedback control for femtosecond laser processing

Optics and Lasers in Engineering Vol. 151, 106884 (2022).
Honghao Zhang, Satoshi Hasegawa, Haruyoshi Toyoda, Yoshio Hayasaki

宇都宮大学
オプティクス教育研究センター

〒321-8585
栃木県宇都宮市陽東7-1-2

TEL: 028-689-7074

Mail: core@cc.utsunomiya-u.ac.jp